教育・保育施設、地域型保育の利用者負担額(保育料)の減免

[概要]

吉川市では、子ども・子育て支援新制度による給付を受ける保育所(園)、幼稚園、認定こども園、小規模保育施設、事業所内保育施設などの施設を利用する場合に、利用者負担額(保育料)が減額または免除されることがあります。

[支給内容]

(1)2人以上のお子さんが上記の施設や、障がい児通所施設等(当市こども発達センターは非該当)に入園している場合は、次のとおり利用者負担額を軽減します。

  • 2人の場合:年齢の低い児童が2分の1に軽減。
  • 3人以上の場合:2番目に年齢の高いお子さんが2分の1に軽減、3番目以降のお子さんは免除。

(2)支給認定保護者が災害により著しい損害を受けたときなど、次の要件に該当し利用者負担額(保育料)を納付することが困難と認められる場合は、利用者負担額(保育料)を免除または減額することができます。
天災・災害/死亡・疾病・障がい/所得の減少/異常な出費/利用停止/その他

(3)多子世帯における経済的負担を軽減し、少子化の改善を図るため、兄弟姉妹の同時期入所に関わらず、次の要件を全て満たすお子さんの利用者負担額(保育料)を免除することができます。
  • 原則として、3人以上の子どもが同居している世帯
    ※就学等により別居しているが、仕送り等により、生計を一にしていると認められる場合も含む。
  • 第3子以降で、かつ、保育所等を利用している「0・1・2歳児クラス」のお子さん
    ※新制度による給付を選択しない幼稚園は、上記減免には該当しません。

[対象者]

上記、「支給内容」をご覧ください。

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

各施設へお問い合わせください。
詳しくは、下記吉川市サイトをご覧になるか、保育幼稚園課までお問い合わせください。

[手続きなど詳しくは]

「保育料の減免制度(吉川市サイト)」をご覧ください。

保育料の減免制度(吉川市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく